イメージに合った薬剤師の仕事ができる管理薬剤師への転職

本来自分が持っていた薬剤師のイメージに近い仕事ができるように

薬剤師転職情報医師・看護師・薬剤師など北海道の求人・転職情報|キャリアブレイン札幌支社

ここまで業務内容にこだわりを持つのもどうかとは思いましたが、これからまだ何十年も働くことを考えるとやりたいことを追求したいという気持ちに駆られました。
今の仕事に全く満足していなかったわけではないので、仕事を続けながらこっそりと転職先を探すという道を選び、時折有給を取っては面接を受けてみたのは正解だったと言えるでしょう。
採用されなくても良いという気持ちで面接に行くことができたので、本当に工場で管理薬剤師として働けるという採用でなければ胸を張って諦めることができたのです。
やや高慢であったかもしれませんが、最終的には企業に転職してから2年ほど経ったときに、ジェネリックを主に扱っている製薬企業で工場勤務の管理薬剤師として採用してもらうことができました。
基本的な業務を2年ほど経験していたのもプラス要素になったのかもしれません。
たまたま人員が少なくなって欠員を埋めなければならなかっただけなのかもしれないでしょう。
しかし、周到に職場探しをしていたお陰で本来自分が持っていた薬剤師のイメージに近い仕事ができるようになって満足しています。
書類を扱うだけでなく、白衣を着て検査を行う日々は自分が目指していたものです。

調剤や服薬指導が基本的な業務になるとは思っていなかった製薬企業に管理薬剤師として転職すること本来自分が持っていた薬剤師のイメージに近い仕事ができるように